2011年08月18日

食品安全基準についてパブリックコメントを送ろう!

「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」よりお知らせです!
http://kodomozenkoku.com/index.html


食品安全委員会ではパブリックコメントを募集しています。

私たちの不安や疑問を送ってみませんか?

詳細は以下をご覧ください。

★ここより、引用。

食品安全基準についてパブリックコメントを送ろう!

8月27日(土)17:00〆切

〜放射性物質食品健康影響評価に関する審議結果(案)〜


こんにちは。連日の猛暑の中ですが、いい汗かいていらっしゃいますか。
汗をかくことも排泄の1つ。熱中症には注意しながらではありますが、
暑さを逆手にとって、親子でいい汗かいて、取り込んだ放射能も一掃したい〜っ!

さて、2学期を前にして、新米も出まわる時期を迎え、給食の食材がますます気になります。
学校や園に聞いても、自治体に交渉しても、そこで壁になっているのが「暫定規制値」。
「暫定」と言いながら、すでに5ヶ月。
皆さん御存知の通り、この規制値の高すぎる値が、安全を求める私たちの壁になっています。
(*1)

そこで気になっていたのが、食品安全委員会放射性物質の食品健康影響評価に関する
ワーキンググループの行方。ところが7月26日の報告では、なんと「生涯100ミリシーベルト」
という、なんとも言い難い基準が示されました。これを受けて、8月2日には、座長による説明
と意見交換会が行われ、子ども全国ネットからも数人が参加しました。

そこでは、「これで子どもたちが守られるのか」「生涯でという基準では曖昧すぎないか」と
いう素朴な疑問から、「どういう基準で集められた委員、参考人か」「決定への過程が見えな
い部分がある」というワーキンググループへの疑問、また、これを受けて検討される安全基準
値への不安や期待など、多岐に渡った意見が制限時間いっぱいに出されました。

現在、パブリックコメント受付中ですから、ぜひ皆さんの疑問や不安、意見、情報を送りま
せんか。子ども全国ネットでも、夏休みの間を縫って、ワーキングチームを作り、情報収集と
意見の取りまとめを図ろうとしています。ぜひ、それぞれの団体・グループ・個人で、話す場
を持ち、たくさんの意見を送りましょう。

子ども全国ネットでは、ちょうど27日にミーティングを開催しますが、午前の情報提供として、
一部見解を発表したいと思っています。それと同時にホームページでも呼びかけ、〆切時間
までに多数のメールやFAXを届けられるようしたいと考えています。



以下、食品安全委員会HPよりーーーーーーーーーー

意見・情報の提出方法:電子メール、ファックス又は郵送いずれかの方法で下記の事項を記入の上、提出してください。

【記入事項】
(1)放射性物質の食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての御意見・情報の募集について

(2)氏名(法人の場合は会社名・部署名等)、(3)職業、(4)住所、(5)電話番号、(6)御意見・情報

【宛先】内閣府食品安全委員会事務局評価課内「放射性物質の食品健康影響評価」意見募集担当宛

○電子メールの場合:食品安全委員会ホームページの下記URLより送信可能です。
   https://form.cao.go.jp/shokuhin/opinion-0316.html

○ファックスの場合:03-3584-7391

○郵送の場合:〒107-6122 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル22階


なお、電子メール、ファックスでお送りいただく場合には、表題を「放射性物質食品健康影響
評価に関する審議結果(案)についての御意見・情報の募集について」としていただきますよう、
また、郵送の場合は、封筒表面に同じく朱書きいただきますようお願いします。

【締め切り】 平成23年8月27日(土) 17:00必着
詳細は http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_risk_radio_230729.html


*1 わかりやすい資料「世界もおどろく日本の基準値」
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html
*2 意見交換会概要
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20110802ik1
当日の説明内容 
http://www.fsc.go.jp/osirase/dvd/movie_risk_radi230802.html




選べる天然宅配水! 健康水.com

2011年06月18日

NO ! 放射能「江東こども守る会」

6月7日都庁にて、NO ! 放射能「江東こども守る会」は

都の汚泥処理施設「東部スラッジプラント」(同区新砂三)近くの

グラウンドの土から高濃度の放射性セシウムを

検出したとする独自調査の結果を発表しました。

詳しい資料はこちら。

NO ! 放射能「江東こども守る会」

http://koutoumama.jimdo.com/

NO! 放射能 世田谷こども守る会

お隣の世田谷区でも「こどもを守る会」が発足しました。

署名にご協力お願いします。

★★

NO! 放射能 世田谷こども守る会、発足!
http://setagaya-kodomomamoru.jimdo.com/

福島原発の事故による放射能汚染・・・。食べ物は大丈夫?

水は大丈夫?こどもの遊び場は大丈夫?

小さな子どもたち、そして新しい命を授かる若者たちが、

今までと変わらず、安心して暮らせるように、

世田谷区にメッセージを送りましょう!

食べ物による内部被爆を限りなく

ゼロに近づけるため、声を上げましょう!

世田谷区が、未来の命を第一に考えた放射能対策で、

全国の自治体のモデルとなるような

思い切った政策を打ち出すことを心から期待します。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。