2011年07月04日

まんが原発列島 増補版

まんが原発列島増補版を読みました。

20年以上前(1989年)に書かれた漫画を増補、4月に発行されたものです。

原発の仕組みや歴史、どのように開発されたのか

原発に働く人たちの様子や、マスコミの隠蔽

利益優先の電力会社などなど、わかりやすいです。

絵柄が昔っぽい劇画調なのですが、

主人公は業界紙の女性でちょっと和みます。





まんが原発列島

新品価格
¥1,260から
(2011/7/4 17:17時点)


posted by sugihaha at 20:00| Comment(0) | 資料(本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

被ばく医師 肥田 舜太郎氏の著書


内部被曝の脅威
肥田 舜太郎 (著), 鎌仲 ひとみ(著)
【送料無料】内部被曝の脅威

【送料無料】内部被曝の脅威
価格:756円(税込、送料別)



低線量被曝についての具体的な危険性を訴えています。

杉並区図書館では、以下にあります。 
  →中央・永福・柿木・高円・阿佐・南荻・下井・方南・今川


低線量内部被曝の脅威―原子炉周辺の健康破壊と疫学的立証の記録
ジェイ・マーティン グールド (著), 肥田 舜太郎 (翻訳),
齋藤 紀 (翻訳), 戸田 清 (翻訳), 竹野内 真理 (翻訳)
【送料無料】低線量内部被曝の脅威

【送料無料】低線量内部被曝の脅威
価格:5,460円(税込、送料別)



非常に高価な本ですが、アメリカの核施設に

近い約1300郡に住む女性の乳がん

死亡リスクが極めて高いことを立証した本です。

低線量内部被曝の恐ろしさを教えてくれます。

杉並区図書館には、以下にあります。 
  →中央図書館にあるので、借りてみてください。



杉並区図書館サイト 蔵書検索・オンライン予約できます
http://www.library.city.suginami.tokyo.jp/TOSHOW/index.asp

posted by sugihaha at 19:12| Comment(0) | 資料(本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

小出裕章氏の著書復刊「放射能汚染の現実を超えて」(杉並区図書館所蔵情報も)

小出裕章氏の新刊
5月6月に発売された新刊(1冊は復刊)、7月に発売予定の共著の紹介です。
【送料無料】原発のウソ

【送料無料】原発のウソ
価格:777円(税込、送料別)

【送料無料】放射能汚染の現実を超えて

【送料無料】放射能汚染の現実を超えて
価格:1,365円(税込、送料別)



「放射能汚染の現実を超えて」
はチェルノブイリの

事故後に書かれた本がつい先日復刊されたものです。

とても20年近く前に書かれた内容とは思えません。

是非、ご一読を。

杉並区の図書館にもあります。

何冊か入っているのですが、ずっと貸し出し中ですね。。

「放射能汚染の現実を超えて」北斗出版→阿佐
「放射能汚染の現実を超えて」河出書房新社→中央・高円・西荻・阿佐・南荻・下井


杉並区図書館(蔵書検索・オンライン予約可能です)
http://www.library.city.suginami.tokyo.jp/TOSHOW/index.asp

小出氏 講演動画と非公式まとめ
http://suginamikosodate.seesaa.net/article/208906365.html

タグ:小出裕章
posted by sugihaha at 07:05| Comment(0) | 資料(本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。