2011年06月18日

世田谷放射線量測定

世田谷区のモニタリングポストです。

★★
世田谷放射線量測定 SETAGAYA radiological monitor [TOKYO]

有志による放射線測定情報を公開します

http://www.facebook.com/setagayakodomo



posted by sugihaha at 07:09| Comment(0) | モニタリングポスト・線量マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

R−DANってなに?

カウンター情報を検索していたら「R-DAN」という

原発の放射能漏れ事故を監視する市民ネットワークがありました。

チェルノブイリ原発事故後の1986年8月6日。

以降、原発周辺の放射線を監視し、原発事故が起きたときに、

放射線から身を守るための市民のネットワークとして活動を続けているそうです。

R-DANのサイト(組織の概要や過去のモニタリングの記録)
http://www.r-dan.net/r-dan/index.htm

R-DAN 市民放射線測定数値マッピングhttp://bit.ly/r-dan 協力:EarthDay- Tokyo
(2011年3月〜モニタリングの記録)
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=211033185050990553628.00049ea29c8b4fa869aa4

加入者のつぶやき・佐久間淳子さんツイッター
https://twitter.com/#!/shimanomusume

放射線検知器 R-DAN/たんぽぽ を販売する会社
「タウ技研」
http://www.taugiken.jp/tau/index.htm

こちらのカウンターはNPO法人「チェルノブイリのかけはし」おすすめです。
http://www.kakehashi.or.jp/


posted by sugihaha at 11:48| Comment(0) | モニタリングポスト・線量マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

清水にて放射線モニタリング情報

杉並区清水にての放射線モニタリング情報です。

★以下は引用です。

使用計測器:米国のBlack Cat Systems社 GM-10 Geiger Counter Radiation Detector

アルファ放射線、ベータ放射線、ガンマ放射線の合計をカウントしています。

装置の耐候性がなく野外設置は不可、ガンマ線のみ測る能力もありません。

室内に設置する事で安定的(根拠ナシ)に計測できると考えています。

設置場所:木造3F窓際室内 外壁ガルバニュウム鋼板 杉並区清水1

https://sites.google.com/site/matscilb000/home



posted by sugihaha at 07:11| Comment(0) | モニタリングポスト・線量マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。