2011年07月03日

杉並区民対象 放射線についての説明会とシンポジウムが開催されます

杉並区が区民対象に

放射線についての説明会とシンポジウムを開催します

★詳しくはこちら
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/detail/11396/setumeikai.pdf

7/14木 15:00〜16:00 説明会 杉並第十小学校
7/15金 15:00〜16:00 説明会 桃井第五小学校
7/20水 15:00〜16:00 説明会 高井戸小学校
7/21木 15:00〜16:00 説明会 桃井第三小学校
7/30土 14:00〜16:00 シンポジウム 区立産業商工会館

シンポジウムはパネラーに加藤和明氏を迎えての開催。

加藤和明氏は初めて知った方ですが、

プロフィールが区のお知らせに少しだけ出ています。

NPO法人放射線安全フォーラム
http://rsf.or.jp/

の理事長のようですね。
posted by sugihaha at 15:00| Comment(5) | 杉並情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月30日 杉並区が測定した放射線量の測定結果と今後の対応について

重要 杉並区が測定した放射線量の測定結果と今後の対応について

○杉並区は、区内を4つのエリアに分け、それぞれのエリアから1カ所を抽出し、

プール水、運動場・砂場等の放射線量の測定を6月から開始しています。

このたび、6月21日・23日に行った運動場・砂場の測定に伴い実施した空間放射線量の
測定結果が出ましたのでお知らせいたします。
今回の測定結果は、健康に影響を与えるものではありませんでした。

・杉並区における空間放射線量測定結果につきましては、こちらをご覧ください
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/detail/11396/bessi_1_1.pdf

○ こうした結果が出ましたが、区民の不安を少しでも解消していけるよう、
区としましては7月中に、区内全ての保育園、幼稚園、小・中学校等の
空間放射線量の測定を実施します。
また、測定結果を踏まえた放射線についての説明会及びシンポジウムも実施します。
併せて、給食に供する牛乳を製造している事業者に対して、
製品の放射線に関する安全確認をするように早急に要請してまいります。

・説明会・シンポジウムにつきましては、こちらをご覧ください
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/detail/11396/setumeikai.pdf

○ 今回の測定では、先に実施された東京都の測定と異なる機器を使用した結果、
これまでよりやや高い傾向の数値が測定されました。
測定機器の違いによる「差」と考えられますが、数値が機器によって異なることは
区民の不安を招くことにつながりかねませんので、国に対して、
測定についての統一的な基準なり考えを早急に示すよう求めてまいります。

・測定機器による測定結果の比較につきましては、こちらをご覧ください
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/detail/11396/bessi_2.pdf

【問合せ先】
  ・危機管理室危機管理対策課 [TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3312-3326]
  ・杉並保健所生活衛生課 [TEL:03-3391-1991(代表) FAX:03-3391-1926]
  ・教育委員会事務局学務課 [TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-5307-0692]



posted by sugihaha at 06:21| Comment(0) | 杉並情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

都内23区清掃工場 焼却灰の放射線数値

6月23日の杉並区サイトの発表の中↓で

☆6月23日 杉並区内放射能の測定について
http://suginamikosodate.seesaa.net/article/212499219.html

東京23区清掃一部事務組合の放射能測定結果のリンクもあったのですが

ちょっと信じられないような数値が出ています。

都内23区でも工場によって結構違います。

杉並区の清掃工場の灰もすごいです。

敷地内の計測はGM管のカウンターなので

ちょっと高めかもしれませんが、

割り引いて考えても、都で普段発表されている数値より高めに出ています。


★ここより引用です。

平成23年6月27日 東京二十三区清掃一部事務組合

放射能測定結果及び焼却飛灰の一時保管について

当組合では、3月11日に発生した東日本大震災による
東京電力福島第一原子力発電所の事故による東京23区内の
一般廃棄物処理における影響を確認するため、
焼却処理で発生する灰等の放射能濃度調査を実施しました。

その結果は別紙「焼却灰等の放射能測定結果」のとおりです。

また、国は、福島県以外の地域における放射性物質を含む
一般廃棄物の処理に対する基準を示していません。

このため環境省と都が調整した結果に基づき、
都内の清掃工場から発生する焼却灰の処理方法として、
当面、下記のとおり取り扱うこととしました。

当組合では、今後もモニタリングを継続して行い、

ホームページで公表します。

++++++++++++++



1 8,000Bq/kgを超える飛灰(注)については、
東京都の管理する一般廃棄物最終処分場(管理型最終処分場)に
場所を定めて一時保管する。

一時保管の方法は、「福島県内の災害廃棄物の処理の方針」
(平成23年6月23日)に準拠する。

なお、一時保管の準備が整うまでの間、8,000Bq/kgを
超える飛灰については、当該清掃工場灰貯留槽等に保管する。

2 8,000Bq/kg以下の飛灰については、
東京都の管理する一般廃棄物最終処分場(管理型最終処分場)に
場所を定めて主灰と分けて、埋立処分する。

3 一時保管の期間は、国による新たな飛灰の取扱方法が定まるまでとする。

4 国に対し、新たな飛灰の取扱方法の策定を要請する。
以 上

(注)飛灰とは、ろ過式集じん器などで捕集した排ガスに
含まれているダスト(ばいじん)をいう。

*主灰については、8,000 Bq/kg以下であるので、
「福島県内の災害廃棄物の処理の方針」に基づいて埋立処分する。

(問い合わせ先) 施設管理部
塚越 電話03-6238-0704
大塚 電話03-6238-0745
森 電話03-6238-0704

焼却灰等の放射能測定結果

表1 主灰の放射能濃度測定結果

測定機関 中外テクノス(株)報告日6月27日
試料採取期間 平成23年6月16日から24日
測定方法:緊急時における食品の放射能測定マニュアル
(平成14年3月、厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課)

seisou01.jpg
*の清掃工場等はプラントの特性から主灰が排出されない。

○ 主灰とは燃やしたごみの燃えがらのことで、焼却炉の底から排出される灰をいう。

+++++++++++++++++++++

表2 飛灰の放射能濃度測定結果

測定機関 中外テクノス(株)報告日6月27日
試料採取期間 平成23年6月16日から24日
測定方法:緊急時における食品の放射能測定マニュアル
(平成14年3月、厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課)

seisou02.jpg
○ 飛灰とはろ過式集じん器などで捕集した排ガスに含まれている
ダスト(ばいじん)のことをいう。

+++++++++++++++++

表3 溶融スラグの放射能濃度測定結果

測定機関:日立協和エンジニアリング(株)
報告日 6月27日
試料採取期間 平成23年5月23日から6月21日
(※ 震災前生成分は、3月11日以前に生成された溶融スラグを、
試料採取期間に採取し測定した。)
測定方法:緊急時における食品の放射能測定マニュアル
(平成14年3月、厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課)

seisou03.jpg

○溶融スラグとは、おおむね1,200度以上の高温で焼却灰を溶融し、
冷却・固化してできるガラス質の物質をいう。

++++++++++++++

【 緊急測定 】

本測定は、別紙で得られた結果に対して清掃工場の安全性を
緊急に確認する必要が生じたため、GM式サーベイメータを用いて行ったものです。

測定結果はシンチレーション式サーベイメータによるものと異なります。

なお、今後はシンチレーション式サーベイメータにより測定を行い、
当組合のホームページで公開してまいります。

清掃工場の敷地境界及び工場内灰処理設備付近での空間放射線量率測定結果

seisou4.jpg

※ 使用測定器:米ThermoScientific社製 
   GM式サーベイメータ B20-ER(γ線測定用フィルター装着)
※ 測定値は1回10秒×3回測定の平均値※ 測定点の高さは1m
※ 測定値は気象条件により変わります。施設名測定日敷地境界工場内灰処理設備等
測定機関:(株)伊藤公害調査研究所
報告日 6月27日
試料採取期間 平成23年6月25日から26日

東京二十三区清掃一部事務組合
http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/
posted by sugihaha at 12:25| Comment(0) | 杉並情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。