2011年09月30日

9月29日 文部科学省 航空機モニタリング埼玉県・群馬県の汚染地図公表

9月29日に群馬に続き、千葉と埼玉の

汚染地図が発表されました。

測定実施日は9月8日〜9月12日

対象項目は、埼玉県及び千葉県内の地表面から

1m高さの空間線量率、及び地表面への放射性セシウムの沈着量です。

空間線量が高いところはセシウムの沈着量も多く

空間線量と土壌汚染はリンクするですね。

空間線量の計測しかできない簡易測定器でも

相対的な数値の動きをみれば、

土壌汚染の方もおおよその目安になるのかと思いました。

文部科学省による埼玉県及び千葉県の
航空機モニタリングの測定結果について

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/09/1910_092917_1.pdf
(埼玉県内の地表面から1m高さの空間線量率)
110930-06.jpg
(埼玉県内の地表面へのセシウム134、137の沈着量の合計)
110930-05.jpg
(千葉県内の地表面から1m高さの空間線量率)
110930-04.jpg
(千葉県内の地表面から1m高さの空間線量率)
110930-03.jpg
(文部科学省がこれまでに測定してきた範囲及び埼玉県
及び千葉県内における地表面から1m高さの空間線量率)
110930-02.jpg
(文部科学省がこれまでに測定してきた範囲及び埼玉県
及び千葉県内の地表面へのセシウム134、137の沈着量の合計)
110930-01.jpg

○文部科学省 放射線モニタリング情報
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/



posted by sugihaha at 12:16| Comment(0) | モニタリングポスト・線量マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。