2011年08月02日

7月27日発表 杉並区が測定した空間放射線量の測定結果

杉並区内の保育園、幼稚園、小・中学校等の

空間放射線量の測定結果です。

人工芝は高いですね。

杉並区が使用している線量計米RAEsystems社製 X放射線線量計 DoseRAE2 (PRM-1200)はβ線とγ線の両方を拾うGM管のカウンターに比べ、
γ線のみの測定なため、少し低めに出るのかなという印象です。

小さくて持ち運びに便利で、杉並区や他の行政でも
よく使われているので、自宅や出先の空間線量を
計測するには適していると思います。

★ここより引用

杉並区が測定した空間放射線量の測定結果について
(平成23年7月27日 午後6時30分更新)
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/news.asp?news=12431

○杉並区は、区内を4つのエリアに分け、それぞれのエリアから1カ所を抽出し、6月からプール水、土壌・砂、空間放射線量の測定を開始しました。また、7月4日からは区内の全ての保育園、幼稚園、小・中学校等の空間放射線量の測定を実施しています。

○空間放射線量の測定結果につきましては、区公式ホームページから随時お知らせします。

・測定結果は、こちらのリンク先をご覧ください(PDF形式:100.7KB)
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/detail/11520/kuukan_sokuteikekka_h230727.pdf


【測定結果に対する区の評価】

これまでの測定結果からは、健康に影響を与えるものではありませんでした。

【問合せ先】
  ・危機管理室危機管理対策課 [TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3312-3326]
  ・杉並保健所生活衛生課 [TEL:03-3391-1991(代表) FAX:03-3391-1926]
  ・教育委員会事務局学務課 [TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-5307-0692]



おまけです。

7月に行われた「区内放射線量測定に係る説明会」
で配布した説明資料
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/detail/11511/setsumeikai_siryo.pdf

杉並区の砂場からセシウムが検出されています。

微量だから「心配ない」。

給食の食材も「国の基準内だから安心」とのこと。

そもそもの基準は「緊急時の暫定基準」で

小さな子ども達が継続して摂取しても

「安全である」という根拠はありません。

それに基準値以上の食品が流通して

問題になっているのに。。。


↓カウンター紹介。随分安くなりました。
今のところ、ここが最安値? 
正規販売代理店で、メーカー1年保証付きです。


値段と在庫状況は結構バラバラなので
購入を検討するときは、よくチェックしてください。
この数ヶ月で取り扱い店舗もすごく増えています。


食品宅配
ナチュラルファームの宅配・送料無料
posted by sugihaha at 12:00| Comment(0) | 杉並情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。