2011年07月27日

ドイツ気象庁の拡散予測のページが7/29終了!? 要望があれば続けられるようです

3月の事故直後、政府がまったく発表していないときに

ドイツ気象庁の拡散予測を参考にしていました。

気象庁予測のドイツ語訳をしてくださっていた

山本堪さんのHPを毎日チェックしていました。

このHPにドイツ気象庁の拡散予測が7/29にて終了との告知が。

継続希望があれば、まだ続けてくれるようです。

詳しくは以下を!

★ここより引用

ドイツ気象庁 (DWD)による粒子分布シミュレーションの日本語訳

http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329


現在ドイツ気象局の粒子拡散予測のページにて
「7月29日でシミュレーションの発表を終了する予定ですが要望があれば継続します。」
というお知らせが表示されています。
メール(info@dwd.de)かこちらのフォームよりご要望を今すぐにでもお送り下さい。

○メールフォーム
http://www.dwd.de/bvbw/appmanager/bvbw/dwdwwwDesktop?_nfpb=true&_pageLabel=dwdwww_menu2_kontakt&T13002038801142856457410gsbDocumentPath=Navigation%2FOeffentlichkeit%2FKontakt%2Fmailkontaktformular__node.html%3F__nnn%3Dtrue

要望メールの例文はこちらにあります。
http://www.witheyesclosed.net/post/8054351354

文部科学省と首相官邸に対してSPEEDIの予測結果の即時発表を要請しませんか?
放射性粒子拡散予測と共に医師や専門家による被爆対策も分かりやすい形で
毎日発表される事が求められています。
加えて私達は事故当事国として近隣国への
情報開示責任を自問するべきではないでしょうか?
詳しくはこちらから。
http://www.witheyesclosed.net/post/6106000508/speedi

追記(6/1):ドイツ気象局のサイト上に、5/31日をもって
予報文の更新は終了しました、というお知らせがありました。
それに伴いその和訳の更新も終了し、今後は画像のみの更新となります。
http://www.dwd.de/bvbw/appmanager/bvbw/dwdwwwDesktop?_nfpb=true&_pageLabel=dwdwww_start&T178400415551302522764483gsbDocumentPath=Navigation%2FOeffentlichkeit%2FHomepage%2FJapan%2FWetter__node.html%3F__nnn%3Dtrue



日本の国が正しい情報を出さない中で

他の国が関心を持ってくれているということも

心強く思いました。

皆さん、是非メールをしてください!



安心安全な食材Oisix(おいしっくす)直送便



沖縄のおいしい「食」をお取り寄せ



北海道の新鮮な魚介類をそのままに!かじうち商店!
posted by sugihaha at 16:00| Comment(0) | 杉並区外の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。