2011年07月04日

NHKスペシャル原発危機第2回「広がる放射能汚染」

昨日のNHKスペシャル原発危機第2回「広がる放射能汚染」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110703.html

ご覧になりましたか。

福島の子供たちのおかれている状況を再認識しました。

東京では、一生懸命動いているお父さん、お母さんがいる反面

まったく変わらない日常を送る人たちもいます。

誰がいいか悪いかではなくて、

今後も続く長丁場の中で、まだ3ヶ月といえど

だんだん温度差が出てきているのかなと感じます。

人によっての「ここまで大丈夫」の線っていうのは違いますよね。

福島には直接の親戚や住んでいる友人はいませんが、

私の仲の良い友人はふるさとを失いました。

離れて暮らす家族のことを心配しながら暮らしています。

あらためて3月11日の前と後の生活は

まったく違ってしまったのだなと感じました。

首都圏のホットスポットもだんだん明らかになりましたね。

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク
http://kofdomofukushima.at.webry.info/

こども福島情報センター/市民放射能測定所
http://blog.goo.ne.jp/kodomofukushima

福島市の子供を放射能から守ろう
http://kam-r.sub.jp/genpatsu/

いわくの子供を守るネットワーク
http://wa-f.com/

母子疎開ネットワーク「hanako」
http://hinanshien.blog.shinobi.jp/



posted by sugihaha at 17:14| Comment(0) | 杉並区外の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。