2011年07月21日

ベクレル電卓

こんなものを発見!


ベクレル電卓

http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php?x-up-destcharset=106&guid=ON

このページはベクレル(Bq)をシーベルト(Sv)に換算するためのツールです。
結果は Sv、mSv、μSv の3種類で表示し、すべて同じ値を意味します。
算出された値は預託実効線量で、50年間(成人の場合)の被ばく量を積算した値。
線量の積分期間は、作業者および成人の一般公衆で50年、子どもでは摂取した年齢から70歳まで。
摂取した放射性物質は時間とともに減少し、減少する早さは放射性物質の種類により異なります。

計算式
預託実効線量 = 放射能濃度(Bq/kg) × 実効線量係数(Sv/Bq) × 摂取量(kg/日) × 摂取日数(日) × 市場希釈係数 × 調理等による減少補正

実効線量係数(Sv/Bq)(経口摂取の場合)は以下の値を使用しています。
ヨウ素131 は 2.2×10^-8
ヨウ素133 は 4.3×10^-9
セシウム134 は 1.9×10^-8
セシウム136 は 3.0×10^-9
セシウム137 は 1.3×10^-8
プルトニウム238 は 2.3×10^-7
プルトニウム239 は 2.5×10^-7
プルトニウム240 は 2.5×10^-7
ストロンチウム89 は 2.6×10^-9
ストロンチウム90 は 2.8×10^-8
実効線量係数は年齢などにより異なる。

市場希釈係数 = 1 とする。
調理等による減少補正 = 1 とする。

各核種の半減期
ヨウ素131 は 8.04日
ヨウ素133 は 20.8時間
セシウム134 は 2.06年
セシウム136 は 13.1日
セシウム137 は 30.0年
プルトニウム238 は 87.7年
プルトニウム239 は 2.41万年
プルトニウム240 は 6564年
ストロンチウム89 は 50.5日
ストロンチウム90 は 29.1年


いくつかの物質において、吸入摂取時の適当な実効線量係数が見つからないため、吸入摂取の計算機能は外しました。
計算結果の桁数が多い場合は値が正しく表示されない可能性があります。
計算処理の過程で、例えば 2 という数字が 1.99 などの数値になる可能性があります。




posted by sugihaha at 23:38| Comment(0) | 放射能対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。